1. HOME
  2. 学科・専攻科
  3. 電子制御工学科
  4. 松島 勇雄

松島 勇雄

教員紹介

氏名 / 英名 松島 勇雄 / Isao Matsushima
学科 電子制御工学科
職位 教授
学位 工学修士
役職・委員 副校長(総務・評価担当)
専門分野
担当教科 技術者入門(2年)設計製図(3年)電気法規(4・5年)通信工学(5年)
資格等
所属学会・協会
TEL・E-mail (代表)0846-65-3101

担当科目と概要

技術者入門(2年)

  1. キャリア支援教育を実施して、技術者としての活躍できる社会人を育成する。
  2. 社会人マナーの基礎を学ぶ。
  3. 電子制御技術者としての職業・生活を学び、資質向上を目指す。
  4. 電子制御関連の技術者として重要な電気主任技術者試験の基礎知識を学ぶ。

設計製図(3年)

設計製図は、機械工学の加工系科目の基礎をなす科目である。製図の基礎を学習し、製品を製図できるようになることを目的とする。目標は、

  1. ものづくりに対する開発能力の基礎を育成する。
  2. 学習内容は機械製図法、座標変換である。
  3. 演習としてJW-CADを用い、本科目の理解を深めるとともに、その活用能力を身につける。

通信工学(5年)

  1. 通信工学は、情報の通信方式・符号化方式、通信に関する機器・運用方式などを扱う工学であり、音声・画像などの信号を電気信号にかえて伝送する手段について学ぶ。
  2. 通信(方法・媒介体・支援体制)の歴史により、通信の基本は同じであるが数理的なアプローチにより高度化している。
  3. 各種通信方法による工夫・特徴について学ぶ。

電気法規(4・5年)

  1. 電気主任技術者試験の法規に関連する項目を学習する。
  2. 電気主任技術者試験の資格・業務範囲・社会的有用性を確認して、将来の就業に役立てる。
  3. 電気を使用するユーザ・電気に関係する企業が守るべき法規について学習する。

技術者入門(2年)

研究紹介

主な研究テーマ

  • 生活音による独居高齢者の見守りに関する研究
  • 竹資源の燃料としての活用法
  • 拍動計測による自律神経との関係

業績

社会活動等

クラブ顧問

野球部

野球部は,高野連チームと高専チームがあります。高野連チームは,いわゆる甲子園を目指す普通の高校野球と同様の活動をしています。野球部員の多くが寮生のため,長期休業の際に自宅から通学しながらのクラブ活動が不可能なため,野球学校ではないのにもかかわらず,高野連チームは春休みと夏休みに合宿を行い練習に励んでいます。部員数の多い野球学校においては,一つのポジションを複数人が競い合っていますが,本校の野球部では一人最低二つ以上のポジションをこなせるようになってもらう必要があります。「みんな野球が好き」,「同じユニホームを着ている」,という事実を常に意識し,保護者会の協力を得ながら,一所懸命大好きな野球で汗をかかせてもらっています。
高専チームは,6月にある弓削戦と夏の高専大会と試合数はとても少ないですが,学生自身で協力しなから,学生野球を楽しんでいます。