1. HOME
  2. 学科・専攻科
  3. 一般教科
  4. 桑田 明広

桑田 明広

教員紹介

氏名 / 英名 桑田 明広 / Akihiro Kuwada
学科 一般教科
職位 教授
学位 文学士
役職・委員
専門分野 ドイツ語学
担当教科 総合英語(1年)、英語表現(1年)、第二外国語(独語)
資格等
所属学会・協会 COCET(全国高等専門学校英語教育学会)
TEL・E-mail (代表) 0846-65-3101 (直通) 0846-67-3162

担当科目と概要

総合英語(1年)

中学校レベルの英語力に、幾らかの文法と、たっぷりの語彙と熟語を加えます。まずは、基礎固めからです。自分の理解した事はどんどんノートする、そして、覚える。言葉は生き物ですから、暗記するだけでは不十分。使ってみることが大切ですよね。それと、知らない表現が次から次へと出てきますので必ず英和辞典(紙でも電子辞書でも構いません)は必携です。LLでは見て聞く教材を使います、慣れたら書き取りも。

英語表現(1年)

英語の使い方を凝縮した「文法」を習得しながら英語をマスターしますが、かなりの部分は中学校の復習です。また、覚えた事を使って英語を操ってみる、それが外国語学習の基本です。なお、この科目は習熟度別クラス編成で運営します。

第二外国語(独語)

ドイツ語文法の基礎を、近い関係にある英語と比較しながら学びますが、さらに、グローバルな視野を獲得する為に、日本とも英語の世界とも異なった文化の存在を認識し、異文化を受容する素地を培いましょう。

研究紹介

主な研究テーマ

  • 外国語教育
  • 異文化教育

キーワード

  英語・ドイツ語の教科教育法、異文化理解。

主な研究テーマ研究内容

      

     ①ドイツ語教材の構成; ②会話分析; ③森鴎外の異文化受容 をまとめておきたいと考えています。

概要

特徴

  ①凋落の激しいドイツ語人気ながら文法と文化をミニマム・サイズにまとめることを意図しています。これはグローバル化が英語への収斂を 生起させていますが、それに抗う形で展開しようというものです。  

  ②我々の会話に潜む構造を探り出そうと努めています。

  ③「洋行帰りの保守主義者」(『妄想』)という表現を用いた鴎外が、西洋文化とどのように対峙し、また受容したのか、を明らかにしたい と考えています。

成果

業績

論文(査読有)

国際会議(査読有)

学会発表

学内紀要

      桑田、前田、上杉「外国人労働者のコミュニティ形成を目指して --- 母語による聴取から聞こえたこと --- 」(平成30年3月)

その他

社会活動

社会活動

クラブ顧問

サッカー部

英会話部