1. HOME
  2. 学科・専攻科
  3. 一般教科
  4. 江原 智子

江原 智子

教員紹介

氏名 / 英名 江原 智子 / Satoko Ebara
学科 一般教科
職位 准教授
学位 修士(学校教育学)
役職・委員 教務主事補, 寮務委員、第4ブロックグローバル高専事業委員(英語教育法検討部会)
専門分野 英語教育学
担当教科 総合英語Ⅲ(3年),英語表現Ⅰ(1年),英語C(4年・5年),英語(専攻科)
資格等
所属学会・協会 全国英語教育学会(中国地区英語教育学会),大学英語教育学会,外国語教育メディア学会
TEL・E-mail (代表)0846-65-3101

担当科目と概要

英語表現Ⅰ(1年)

中学・高校の「英語文法」を主として扱う。初歩段階から見直し、英文の構造に理解を深め、英作文に応用することで、英語4技能の基礎を総合的に育む。

総合英語Ⅲ(3年)

高校英語の初・中級レベルの内容および分量の文章読解力を育むとともに、速読・速解を可能にする語彙・文法・Reading skill等に注目し、総合的な力を育む

英語C(4年・5年)

TOEIC試験に頻出の場面から、実践のビジネスの場で必要となる語彙・表現の増強と、英語ListeningおよびReading力の向上を図る

専攻科

専門分野・研究分野の紹介を入れた英語プレゼンテーションを作成する。複数回の原稿作成と実践演習を通して総合的に学びを深める。

研究紹介

主な研究テーマ

  • 英語学習への動機付けと自律性の涵養
  •  小学校英語教育における学びの意義と連携の可能性
  •  留学生による地域公立学校への学校支援活動のモデル化

キーワード

  • 学習動機付け
  • 自己調整学習
  • 小学校英語教育
  • 異文化理解

研究内容

概要

言語学習の究極の目標は言語を介した相互理解である。日本における第2言語習得・異文化理解の面から、小学生から大人までを対象に、自律的な英語学習への動機づけと言語使用における関係性の構築をテーマとしている。現在は高等機関所属の「留学生による学校支援ボランティア」事業を主催。主に実践検証を通して、支援モデルの構築を試みている

特徴

地方においても、学びの質と機会を保障するためには、実行と継続が可能となる内容と支援システムの構築が肝要である。直近では留学生を擁する高等機関・仲介役の地域教育機関・受け入れ先の学校現場が相互に連携し、留学生の積極的な地域貢献を支援する活動について、その内容・効果およびシステムの検証を進めている。

成果

年間10校を超える公立小学校・中学校への国際交流会の実施、外国籍児童への言語・学習支援、英語授業への留学生TAの派遣という3つの柱で活動を検証。国際交流会では同一人物との複数回の交流を通し、より深く異文化を学び探索しようとする児童の成長に結びつけ、研究授業として公開された。言語・学習支援では留学生による学校支援の必要性と双方向的な学びの可能性が明らかになった。留学生TAの英語授業への派遣では、中学校「英語」授業を深める可能性を示唆した。

    業績

    論文(査読有)

    • 「英文学と英会話 --コラボレーションによる授業開発--」鳴門教育大学英語教育学会 鳴門英語研究第21号(pp.5-14)(共著
    • Investigating Readiness for Self-regulated Language Learning: A Longitudinal Study of Japanese EFL University Students」兵庫教育大学大学院 修士学位論文(p.87

    学会発表

    • 「英文法から英作文へ」日本リメディアル教育学会(JADE)  平成248
    • Getting our learners ready to be self-regulated」全国語学教育学会(JALT)(国際大会)平成2410
    • Learning Trajectories: some cases of Japanese students全国語学教育学会(JALT) PAN SIG 平成265
    • 「小学校教員養成課程における大学生の学習意識と行動の傾向 -小学校英語教育の教科化を踏まえて-外国語教育メディア学会(LET) 関西支部 春季研究大会 平成265
    • 「英語指導力の高い小学校教員養成-短期集中講座における実践-」大学英語教育学会 中国四国支部 秋季研究大会 平成2710
    • 「英語の自己調整学習におけるメタ認知の変遷」外国語教育メディア学会(LET) 平成258
    • What comprised their self-regulated language learning?全国語学教育学会(JALT) 国際大会 平成2510
    • 「English Acquisition through Facilitating Events in Higher Education」AILA, the International Association of Applied Linguistics 国際学会 平成268
    • 「小学校教員を目指す大学生の英語指導力養成講座-短期集中講座受講後の学生の変容と講座の可能性」全国英語教育学会 全国学会 平成 278
    • 「大学留学生による初等・中等学校支援ボランティア:支援システムの構築」大学英語教育学会(JACET)国際学会 平成278月

    学内紀要

    • Cultivating learner autonomy toward English writing -A program based on Self-Determination Theory-」環太平洋大学研究紀要 第8(pp.79-86) 平成263月
    • The report of some extra-curricular activities in English extension classes -raising an awareness toward English learning in the EFL context-環太平洋大学研究紀要 第8(pp.203-210) 平成263月
    • 次世代の小学校教員養成と強化講座:小学校英語教育の教科化を踏まえて」環太平洋大学研究紀要 第9(pp.69-80) 平成273月
    • 「留学生による学校支援ボランティアの取り組みー小学校における国際交流と言語少数派児童に対する学習支援ー」環太平洋大学研究紀要 第12号 (pp.301-306) 平成30年3月

    その他

    • 「英語学習を苦手とする学生の授業への参加意欲を育成する授業」研究報告 大学英語教育学会(JACET)2次授業学研究 特別委員会 授業実践事例集 (pp.123-124)
    • 「英語力の高い小学校教員の養成:合宿型集中学習講座の提案」環太平洋大学 平成26年度 学内特別研究費 研究成果報告書(p.19-29)
    • 「大学留学生による初等・中等学校支援事業への参加:支援モデルの構築」科学研究費 課題番号26590224 研究成果報告書

    社会活動等

    社会活動

    • PEER NETWORK」および「ローバル英語教育研究所」における活動(2009~)
    • 「中学高校英語教員 免許更新講習会」における講座担当「外部検定試験の概要」「教室英語と発音クリニック」(2014~2016)

    クラブ顧問

    英会話部・硬式テニス部・バスケットボール部

    • 英会話部(男女)主顧問   毎週2回の英会話セッションを開催、指導。
    • 硬式テニス部(男女)    高専大会・リーグ戦などに引率参加。
    • バスケットボール部(男女) リーグ戦などに引率参加。