1. HOME
  2. 新着情報
  3. 豪雨災害関係連絡(7月14日15時00分現在)

新着情報

豪雨災害関係連絡(7月14日15時00分現在)

<7月16日(月)竹原方面に帰る学生の帰寮・帰宅(下宿)方法及び通学生の一時的入寮希望調査>

学生各位
1.7月16日(月)竹原方面に帰る学生の帰寮・帰宅(下宿)方法照会
現時点で広島バスセンター発竹原港行き高速バスかぐや姫号の運行は未定ですので,広島方面及び三原方面経由で帰寮する学生については,7月16日(月)の帰寮の際,三原駅から竹原港まで臨時バスを運行します(運賃 980円)。
つきましては,バスの利用人数等を確認する必要がありますので,寮生及び竹原方面に帰る学生については,帰宅方法を本日7月13日(金)中に以下URLからご回答ください。

2.通学生の一時的入寮希望調査
通学生のうち通学が難しい学生について,一時的に入寮を許可します。(希望多数の場合は調整)
以下URLに希望調査欄がありますので,本日7月13日(金)中に以下URLからご回答ください。

<追記 :7月14日 回答ありがとうございました。>

http://www.hiroshima-cmt.ac.jp/contact/post-5.html

なお,HPの確認が遅れる学生もいると思いますので,知り合いの学生にも連絡をしてあげてください。

教務主事

<授業再開と定期試験等の日程変更について(7月12日17時00分現在)>

学生 各位
 豪雨災害の影響で7月9日(月)~13日(金)は休校としておりましたが,下記のとおり7月17日(火)より授業を再開します。
ただし,交通網が十分に復旧しておらず,通学への影響を考えて,当面の間,1時間目の授業開始を10時,授業は80分とし,授業開始に間に合わない場合は公欠として取り扱うこととします。通学生で通学困難な学生は臨時的に入寮(手続きがありますので,7月16日(月)の16:00までに寮事務室まで来て下さい)することも出来ますので,学級担任へ相談してください。
 自宅帰宅中の寮生は7月16日(月)の夕方までに帰寮してください。現時点で確実に運行しているのは新幹線です。三原で降りて芸陽バスに乗って帰って来てください(広島からの高速バスかぐや姫号は現在運休中です)。16日(月)は芸陽バスが三原~竹原を土日祝ダイヤで運行しておりますので,確認してください。

授業再開           7月17日(火)10時開始(80分授業)
前期末・M4学年末試験発表  7月24日(火)
前期末・M4学年末試験期間  8月1日(水)~8月7日(火)
卒業研究中間発表       取り止め
夏休み            8月11日から9月24日まで通常通りです

<ボランティア活動による被災地支援について>

教職員・学生各位
7月14日からの三連休を控え,連休期間中の被災地でのボランティア活動が活発になることが予想されます。
本校教職員・学生の中にも,参加を考えている方もおられるかと思います。
参加に当たっては,次のサイト「災害ボランティアを希望される皆さんへ」を参考に十分な情報収集,資機材・服装(マスク要)・食料・飲料の準備,熱中症対策を行うとともにボランティアセンターへの事前の照会,登録手続き等を必ず行ってください。
https://www.saigaivc.com/20180712/
学生が参加する場合は,保護者の了解を得た上で,事前に担任等に連絡しておいてください。
近隣地区のボランティアセンター及び全社協のHPは次のとおりです。

・くれ災害ボランティアセンター
http://kuresc.net/svc/
・三原市災害ボランティアセンター
http://www.m-shakyo.jp/index.html
・岩国市社協災害ボランティアセンター
http://iwasha.jp/iwashasaigaivol.html
・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<校長メッセージ>

7月6日(金)から7日(土)にかけて広い範囲を襲った記録的な集中豪雨によって,広島県は未曾有の被害を受けました。
本校は,幸いにも,校舎地区一部の小さな土砂崩落を除いて大きな被害はありませんでしたが,7月6日(金)~8日(日)に山口県で中国地区高専体育大会があり,参加のために遠征中の学生・教職員が多く,その学生・教職員の安全確保及び帰校等を最優先に取り組むとともに,学生・教職員の安否確認及び被災状況の確認を行って参りました。
一方,本校に至るまでの交通網である竹原に通じるJR呉線及び幹線道路が各地で寸断され,復旧までに時間を要するものとみられております。このため,現在,7月13日(金)までを休校とし,7月17日(火)から授業を再開することで準備を進めております。
なお,休校期間中の若潮寮生の食事につきましては,対応可能な状況ですのでご安心ください。
しばらくの間,学生及び教職員に不便をかけることもあるかと思いますが,なるべく早く平静な学校を取り戻せるよう尽くして参ります。
保護者の皆さまにおかれましても,ご支援,ご協力の程お願いいたします。

平成30年7月10日
広島商船高等専門学校長
辻  啓 介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<学生・教職員の安否情報>

7月10日(火)17時00分、本校学生・教職員全員の安全確認が完了しました。なお、人的被害はありません。
7月10日(火)14時00分、本校学生の安全確認が完了しました。教職員については一部非常勤講師を除き安全確認を完了しています。なお、人的被害はありません。

<交通情報>
(公式情報)
・通行止め箇所(国土交通省中国地方整備局広島国道事務所)
http://www.cgr.mlit.go.jp/hirokoku/
・道路防災情報システム:ひろしま道路ナビ(広島県庁)
http://www.roadnavi.pref.hiroshima.lg.jp/
・高速道路情報(NEXCO西日本)
https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_07
・国土交通省 平成30年7月豪雨について(報道発表資料)
http://www.mlit.go.jp/road/road_fr4_000063.html
・国土交通省 災害時における通行可否の情報(通れるマップ)
http://www.mlit.go.jp/road/bosai/toorerumap/index.html
・列車運行情報(JR西日本)
http://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html
・路線バス情報(芸陽バス)
http://www.geiyo.co.jp/

(参考)7/10、17:00更新
学校職員が通行できた経路をご紹介します。(※復旧工事等による再度の通行止めの可能性もあります)
〇西条方面から
・国道2号線又は東広島・呉自動車道「上三永IC」から2号線を迂回し竹原方面へ
⇒県道330号線(上三永竹原線)を経由し、国道2号線「仁賀東口信号」へ出る
・国道2号線から国道432号線に入り(新庄交差点を曲がる)、竹原港へ

〇三原方面から
・県道75号線から県道59号線に入り、忠海駅まで南下して国道185号線に合流
・国道185号線からバンブージョイハイランド方面に入り、県道75号線に抜ける
・県道75号線から国道185号線に入り(道の駅たけはら辺りに出る)、竹原港へ

<電話の不通>

7月10日(火)18時6分電話の不通は復旧しました。大変ご迷惑をお掛けしました。
7月10日(火)8時27分現在、大崎上島島内の電話が不通になっています。ご迷惑をお掛けしますがご協力お願いします。なお、電子メールでのご連絡は可能です。

<休校情報>

災害状況を鑑み,7月9日(月)~7月13日(金)の間を臨時休校とします。

なお,高専大会に参加している学生のうち帰宅できない学生は,山口徳地青少年自然の家に宿泊します。
帰宅の手段がある学生については新山口駅等まで送る予定です。
<追記7月9日(月):山口徳地青少年自然の家に宿泊した学生は,全員自宅及び寮へ帰宅しました。ご協力ありがとうございました。>

緊急情報は随時更新しますので,各自注意しておいてください。

<帰省中の寮生について>
現在帰省中の寮生は,7月16日(月)の夕方ごろに帰寮してください。
その際,16日(月)の食事は各自で準備してください。

一覧へ戻る