1. HOME
  2. 新着情報
  3. 豪雨災害関係連絡(7月20日12時00分現在)

新着情報

豪雨災害関係連絡(7月20日12時00分現在)

<理事長からのメッセージ>
高専機構理事長から、関係の皆様、学生に向けてのメッセージがありますのでご紹介いたします。


「平成30年7月豪雨」による災害に対するお悔やみ及びお見舞いの御礼
http://www.kosen-k.go.jp/news/news20180719.html
学生へのメッセージ
http://www.kosen-k.go.jp/news/news20180719/news20180719.pdf

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<校長メッセージ(2報)>

 今回の豪雨における被害状況が明らかになってきました。広範囲での土砂災害や河川の氾濫などで多数の方が亡くなり、いまだ多くの方の安否が明らかになっていません。災害の犠牲になられた皆様に哀悼の意を表すとともに、行方不明の方々が一刻も早く救助されることをお祈りします。また、怪我を負われた方及び被災された方、ご家族、関係者の皆様にお見舞い申し上げます。

 学生及び教職員の中にも家が浸水するなど被災した者がいます。また、大崎上島では本校校舎地区をはじめ各所で土砂崩落などの被害が発生しています。しかし、ライフラインが確保されていたことが本校にとって幸運であったと感じます。広島丸は自治体等からの給水などの要請があれば出向くことができるよう調整を行ってきました。

 断水が依然続いている弓削島の弓削商船高専では、弓削丸が島民に対しシャワー提供をしている状況の中で、14日に本校広島丸桟橋において給水するお手伝いをしました。この水は弓削島民のために使っていただけたことでしょう。今災害復旧に微力ながら手助けすることができたことは喜びです。

 JR呉線は依然として運休状況で、再開の見通しはつきません。竹原に至る道路網は徐々に復旧し、一部のバス運行も始まりました。本校は、本日7月17日(火)から始業時間を繰り下げて授業を再開しました。寮生諸君は学校のHPや担任等からの連絡などによる指示に従い16日夕刻に帰寮しました。また、申し出のあった通学困難な学生には、学寮等の学校施設を提供、2名の学生が利用をはじめました。被災した学生もいますが、何とか、学校としての本来の姿を取り戻しつつあります。

 学生及び教職員の皆さん、猛暑の中、被災地の状況も気になるところですが、まずは前期終了まで協力して互いに頑張って行きましょう。保護者の皆さまに置かれましても、ご支援、ご協力をよろしくお願いいたします。

平成30年7月17日
広島商船高等専門学校長
辻  啓 介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<授業再開と定期試験等の日程変更について(7月12日17時00分現在)>

学生 各位
 豪雨災害の影響で7月9日(月)~13日(金)は休校としておりましたが,下記のとおり7月17日(火)より授業を再開します。
ただし,交通網が十分に復旧しておらず,通学への影響を考えて,当面の間,1時間目の授業開始を10時,授業は80分とし,授業開始に間に合わない場合は公欠として取り扱うこととします。

授業再開           7月17日(火)10時開始(80分授業)
前期末・M4学年末試験発表  7月24日(火)
前期末・M4学年末試験期間  8月1日(水)~8月7日(火)
卒業研究中間発表       取り止め
夏休み            8月11日から9月24日まで通常通りです

<平成30年7月豪雨災害における経済的支援等について>

学生各位

本災害により被災された方を対象にjasso支援金等の経済的支援があります。
詳細は下記URLよりご覧ください。
http://www.hiroshima-cmt.ac.jp/student/

<ボランティア活動による被災地支援について>

教職員・学生各位
参加に当たっては,次のサイト「災害ボランティアを希望される皆さんへ」を参考に十分な情報収集,資機材・服装(マスク要)・食料・飲料の準備,熱中症対策を行うとともにボランティアセンターへの事前の照会,登録手続き等を必ず行ってください。
https://www.saigaivc.com/20180712/
学生が参加する場合は,保護者の了解を得た上で,事前に担任等に連絡しておいてください。
近隣地区のボランティアセンター及び全社協のHPは次のとおりです。

・くれ災害ボランティアセンター
http://kuresc.net/svc/
・三原市災害ボランティアセンター
http://www.m-shakyo.jp/index.html
・岩国市社協災害ボランティアセンター
http://iwasha.jp/iwashasaigaivol.html
・大崎上島町災害ボランティアセンター
http://www.syakyo.net/sub7.html
・全社協 被災地支援・災害ボランティア情報
https://www.saigaivc.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<校長メッセージ>

7月6日(金)から7日(土)にかけて広い範囲を襲った記録的な集中豪雨によって,広島県は未曾有の被害を受けました。
本校は,幸いにも,校舎地区一部の小さな土砂崩落を除いて大きな被害はありませんでしたが,7月6日(金)~8日(日)に山口県で中国地区高専体育大会があり,参加のために遠征中の学生・教職員が多く,その学生・教職員の安全確保及び帰校等を最優先に取り組むとともに,学生・教職員の安否確認及び被災状況の確認を行って参りました。
一方,本校に至るまでの交通網である竹原に通じるJR呉線及び幹線道路が各地で寸断され,復旧までに時間を要するものとみられております。このため,現在,7月13日(金)までを休校とし,7月17日(火)から授業を再開することで準備を進めております。
なお,休校期間中の若潮寮生の食事につきましては,対応可能な状況ですのでご安心ください。
しばらくの間,学生及び教職員に不便をかけることもあるかと思いますが,なるべく早く平静な学校を取り戻せるよう尽くして参ります。
保護者の皆さまにおかれましても,ご支援,ご協力の程お願いいたします。

平成30年7月10日
広島商船高等専門学校長
辻  啓 介

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

<学生・教職員の安否情報>

7月10日(火)17時00分、本校学生・教職員全員の安全確認が完了しました。なお、人的被害はありません。

<交通情報>
(公式情報)
・通行止め箇所(国土交通省中国地方整備局広島国道事務所)
http://www.cgr.mlit.go.jp/hirokoku/
・道路防災情報システム:ひろしま道路ナビ(広島県庁)
http://www.roadnavi.pref.hiroshima.lg.jp/
・高速道路情報(NEXCO西日本)
https://ihighway.jp/pc/map/map.html?area_id=area_07
・国土交通省 平成30年7月豪雨について(報道発表資料)
http://www.mlit.go.jp/road/road_fr4_000063.html
・国土交通省 災害時における通行可否の情報(通れるマップ)
http://www.mlit.go.jp/road/bosai/toorerumap/index.html
・列車運行情報(JR西日本)
http://trafficinfo.westjr.co.jp/chugoku.html
・路線バス情報(芸陽バス)
http://www.geiyo.co.jp/

一覧へ戻る