1. HOME
  2. 研究活動
  3. 共同研究

共同研究

民間等の研究者と広島商船高等専門学校(以下「本校」という。)の教員とが共通の課題について行う研究です。経費負担により3つのタイプに区分されます。

  1. 民間から研究者や直接経費を受け入れ,本校も直接経費の一部を負担するタイプ
  2. 民間から研究者及び直接経費を受け入れ,本校は直接経費の負担をしないタイプ
  3. 民間から研究者のみを受け入れ,直接経費を要しないタイプ

※通常,本校が研究の場ですが,本校と民間等のそれぞれの場で行うこともできます。

共同研究

年度研究題目代表者相手方
H28 環境保全の重要性を認識してもらうこと及び啓発のあり方を、環境学習共同研究 水井 真治 三原市
振動現象学習用教材(加振装置とパッケージ型加振体)の実用化 瀧口 三千弘 長岡技術科学大学
竹原・大崎上島・安芸津地域の商圏に関する研究 田上 敦士 竹原商工会議所
発電所内3D案内システムに関する研究 岩切 裕哉 大崎クールジェン(株)
練習船広島丸におけるRBM手法の適用及び改良 清田 耕司 (株)IMC
H27 環境保全及び創造に関する環境学習・啓発のあり方及び
地域活性化協働実践事業等の共同開催
水井 真治 三原市
練習船広島丸におけるリスクベースメンテナンス手法の実証評価 清田 耕司 (株)IMC
発電所3D案内システムに関する研究 岩切 裕哉 大崎クールジェン(株)
教育用運動シミュレーションシステム(DDS)を用いた
動力学問題学習プログラムの開発
瀧口三千弘 長岡技術科学大学
船舶交通環境のアセスメントと危険度評価に関する研究 水井 真治 中電技術コンサルタント(株)
H26 発電所3D案内システムに関する研究 岩切 裕哉 大崎クールジェン(株)
環境保全及び創造に関する環境学習・啓発のあり方及び
地域活性化協働実践事業等の共同開催
水井 真治 三原市
練習船広島丸におけるリスクベースメンテナンス手法の実証評価 清田 耕司 (株)IMC
竹原地域の認知度向上と観光消費額増加に関する考察 岡山 正人 竹原商工会議所
音楽作成リハビリテーション支援システムの開発 岩切 裕哉 (株)ネクサス
パッケージ化した振動現象学習用教材の開発 瀧口三千弘 長岡技術科学大学
船舶交通環境のアセスメントと危険度評価に関する研究 水井 真治 中電技術コンサルタント(株)

共同研究申込書はこちら