1. HOME
  2. 研究活動
  3. 卒業研究
  4. 平成26年度 卒業研究・特別研究

平成26年度 卒業研究・特別研究

商船学科

  • 島嶼地域における船舶を活用した大規模災害の対応について(船舶海洋工学,地域防災)
  • 来島海峡航路における船舶交通流の観測(船舶海洋工学)
  • IRによるスラスター制御可能な模型船の製作(船舶海洋工学,教育工学)
  • GPS学習のための実験実習の考案(教育工学)
  • 距離センサー学習用教材の開発(教育工学)
  • Arduinoを用いたセンサー信号の取得およびリアルタイムモニタリング(電気電子工学)
  • 大崎上島の地(知)と技の継承その1 ―船から大崎上島の歴史を知るデータベースの構築―(船舶海洋工学)
  • 大崎上島全域のハザードマップの電子化に関する研究(安全システム)
  • 大規模災害を想定した本校の避難マニュアルの考案(安全システム)
  • 振動現象学習用教材の開発―自動車のバウシングとピッチングの連成振動モデル―(教育工学)
  • 無灯火船舶の衝突事例における過失分析(海上交通法規)
  • 押船の衝突海難に関する研究(海上交通法規)
  • 離島航路における旅客船海難の実態に関する基礎的研究(海上交通法規)
  • 来島海峡における衝突の現状 ―平成21年法改正後の海難事例について―(海上交通法規)
  • 木造和船の現状について(船舶海洋工学)
  • Webカメラと動画処理プログラムを用いた放射線計測(放射線工学,情報工学)
  • 硬さ試験法による船体外板損傷の簡易評価 ―評価装置の改良―(造船工学)
  • 粘性流体中に存在する単一気泡の壁面付近における運動(流体力学,混相流工学)
  • 静止液中に存在する気泡運動における画像測定システムの開発(情報工学)
  • 振動現象学習用教材の開発 ―凹型剛体と円柱からなる振動モデル―(教育工学)
  • 空気循環システム採用によるエネルギー消費の削減(船舶海洋工学)
  • 日本外航船における船員たちの未来(船舶海洋工学)
  • 海洋汚染による船艇塗料の開発と進化(船舶海洋工学)
  • 電気推進船における環境への配慮と取り組み(船舶海洋工学)
  • オゾンを用いた排ガス低減技術の開発(船舶海洋工学,内燃機関工学)
  • 排ガス量の算出手法の開発(船舶海洋工学,内燃機関工学)
  • 界面活性剤を不要とした水混合燃料の開発(船舶海洋工学,内燃機関工学)
  • ディーゼルエンジンから排出されるPMの分析(船舶海洋工学,内燃機関工学)
  • 小型船舶からの離脱装置の製作(船舶海洋工学,安全システム)
  • GEANT4を用いた放射線シミュレーション(放射線工学,情報工学)
  • 原子力及び放射線教育についての研究(放射線工学)
  • 本校施設を地震・災害時の避難所としての活用について(安全システム)

電子制御工学科

  • イノシシ捕獲器の設置環境について(計測工学)
  • 両開き式イノシシの捕獲システムの製作(計測工学)
  • 拍動計測による自律神経の反応の推定(電気電子工学)
  • RFIDによる建物内のタグ位置推定に関する基礎的研究(電気電子工学)
  • 圧縮応力が作用した場合の接着剤のせん断強さ(機械工学)
  • 接着接合板の曲げ・曲げ戻し試験における接着層の変形挙動(機械工学)
  • 高延性アクリル系接着剤の疲労強度特性(機械工学)
  • 色覚異常者のためのカラー画像処理(情報工学)
  • 色覚異常者のための抵抗判別プログラムの作成(情報工学)
  • ETロボコンに出場するためのモデルとプログラムの作成(情報工学)
  • 高専ロボコン出場ロボットの搬送物保持機構の製作(機械工学)
  • 4輪移動型ロボットの製作と改良(機械工学)
  • 高専ロボコン出場ロボットの制御回路の製作(電気電子工学)
  • 高温超電導バルク磁石の磁束密度分布を計測するセンサの開発(電気電子工学)
  • 脳波情報による制御技術(電気電子工学)
  • 脳波情報を利用したアプリの開発(電気電子工学)
  • 空き家の調査・管理システムの開発(情報工学)
  • 農地における環境観測システムの開発(電気電子工学)
  • 赤潮観測システムにおける各種サーバと漂流ブイにおけるデータ処理方式の改善(電気電子工学)
  • アマモ観測システムにおけるAndroidによるデータ表示アプリの開発(情報工学)
  • 表層流観測システムにおけるGPSフロートの改善とBluetooth通信の実装(電気電子工学)
  • 表層流観測システムにおけるBluetooth通信によるAndroidアプリでのデータ表示(情報工学)
  • 機械工作における安全マニュアルの作成(教育工学,機械工学)
  • 計測と制御を題材とした中学生用教育教材の開発(教育工学)
  • フライス加工教育における安全なエンドミルの開発(教育工学,機械工学)
  • ガバナ装置を用いた制御教育用教材の開発(教育工学,機械工学)
  • 小型船舶からの離脱装置の製作(機械工学,電気工学)
  • センサを利用したスポーツタイマの製作と改良(電気電子工学)
  • ドップラセンサを使用した動作検知システムの開発(電気電子工学)
  • 輝度分布センサを用いた高齢者動作検知システムの開発(電気電子工学)
  • 超音波センサを用いた高齢者動作検知システムの開発(電気電子工学)

流通情報工学科

  • 風力発電シミュレータの開発(情報工学)
  • 大崎上島の高速船(大長-竹原航路)の必要性に関する一考察(交通工学)
  • ヒアリング調査に基づく安芸津フェリーの利用意識調査(交通工学)
  • 大崎上島のお出かけ案内システム"しまナビ"のコンテンツの開発(情報工学)
  • 大崎上島におけるGISを用いた買物弱者対策の基礎的検討(地域経済学)
  • 大崎上島におけるウォーキングマップのホームページ作成(地域経済学)
  • コンテナ流動調査データによる海外フィーダーコンテナの分析(社会システム工学)
  • ネット社会における音楽コンテンツの違法ダウンロード(法学)
  • 地産品を用いたマーチャンダイジング-和風スイーツの開発-(地域経済学)
  • 地域資源を用いた交流プログラムの開発と試行-「どんなとこじゃろ。小さな島で大きな発見」島のくらし探検隊-(地域経済学)
  • 太陽光発電及び蓄電に関する費用や補助金についての調査(環境工学)
  • 大崎上島へのカーボンオフセット導入の可能性についての調査(環境工学)
  • 発電所内3D案内システムの制作(情報工学)
  • 片手・下肢運動による高齢者向け認知症予防リハビリテーション支援システムの開発及び検証(情報工学)
  • 廃校を活用した離島振興(地域経済学)
  • 離島におけるICT活用策(地域経済学)
  • 離島における農業振興(地域経済学)
  • ベンチャービジネス振興策(ベンチャー論)
  • 海運・港運のイノベーション(港湾経済学)
  • 木次線の維持と活性化(地域経済学)
  • 寮食堂における地産地消と食育の可能性(地域経済学)
  • 大崎上島の財政(財政学)
  • 大崎上島の農業特産物を利用した活性化(地域経済学)
  • コンテンツツーリズムと地域との整合性問題(地域経済学)

専攻科海事システム工学専攻

  • 島嶼部における旅客船乗船時の研究および可搬型車いす固定装置の開発(船舶海洋工学,安全システム)
  • 無線電話の欧文暗語による受話学習支援ソフトの開発(教育工学)
  • 金属接着板の加圧曲げ加工に関する研究(機械工学)
  • オゾンとスクラバを組み合わせた排ガス低減技術の開発(船舶海洋工学,内燃機関工学)
  • ディーゼルエンジンによるPM排出特性(内燃機関工学)

専攻科産業システム工学専攻

  • 大崎上島の高速船の島民による経済的評価に関する研究(交通工学)
  • 国際海上コンテナの国内流動分析(社会システム工学)
  • ネット選挙の意義とその問題点 ―ネット選挙解禁(平成25年参議院議員選挙)とその動向―(法学)
  • 大崎上島町の買い物弱者の支援に関する研究(地域経済学)
  • 大崎上島の高速船の島民による貢献度の評価に関する研究(交通工学)