1. HOME
  2. 学校紹介
  3. 校長挨拶

校長挨拶

ごあいさつ

sho-279.jpg
校長 工学博士
辻 啓介
本校は、1898年、明治31年5月10日に町村組合立芸陽海員学校として創立され、以来、100年以上にわたる古くからの伝統と多くの実績を持つ学校です。創立以来、幾多の学校名と教育体制の変遷を経て、現在の本科課程は商船学科、電子制御工学科及び流通情報工学科の3学科から構成されています。また、専攻科課程は海事システム工学専攻と産業システム工学専攻の2専攻から構成されています。さて、高等専門学校は高等学校と大学の教育年齢にまたがっています。本校は、工業系学科で5年間、商船学科で5年半の早期一貫教育を行う国立の高等教育機関です。本校では、教室での講義に加えて、実験・実習・実技の体験学習を重視したきめ細かい教育システムにより、豊かな人間力および高い知識・技術力を併せ持つ実践的技術者の育成を行っています。

本校の本科課程卒業生および専攻科課程修了生は社会の様々な分野で活躍しており、実践力のある技術者として実業界から極めて高い評価を受けています。大きな志と元気ある皆さんのチャレンジを心から歓迎します。

本校が、今後の21世紀の時代に相応しい学校となるために、本校教職員は一丸となって努力しています。在校生の保護者の方々、また地域や関係する方々のご協力とご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。