メニュー
地域交流センター

地域交流センター

 地域交流センターでは、本校の教職員のもつ研究・教育に関する知的資源を学外に対し有効に活用し、地域産業の発展や地域の活性化を支援するための様々な活動をしています。    

 「地域と共に生きていく、地域に根ざした聞かれた高専」をキャッチフレーズに海事産業活性化のための支援事業、近隣地域への情報発信、地域社会への貢献、産学官の連携による共同研究を推進しています。


寄付金

年度件数寄  付  者
H2114(財)中国電力技術研究財団、(社)日本船主協会、オムロン(株)、パナソニック環境エンジニアリング(株)、日本郵船(株)、中電技術コンサルタン卜(株)、(社)日本電気協会新聞、中国地方海運組合連合会青年部、校友会(同窓会)、奨学後援会(保護者会)、校長
H2216造船学術研究推進機構、(社)日本船主協会、日本郵船(株)、(財)中国電力技術研究財団、(財)マツダf財団、(財)長岡技術科学大学技術開発教育研究振興会、山陽商船(株)、校友会(同窓会)、産業振興交流会、奨学後援会(保護者会)
H2312(社) 日本船主協会、日本郵船(株)、( 財) 中国電力技術研究財団、中電技術コンサルタント(株)、校友会(同窓会)、産業振興交流会、奨学後援会(保護者会)

講演会

年度演  題講  師
H21大崎上島の交通問題「大崎上島の交通実態とその課題について」流通情報工学科・岡山正人
海友会による海岸清帰活動の調査報告商船学科・河村義顕
「大崎上島の交通実態とその課題について」流通情報工学科・岡山正人
「スーパー工コシップの普友推進」
「スーパー工コシップの技術的課題への挑戦j
「スーパーエコシップの現実と将来」
鉄道建設・運輸施設整備支援
機構共有建造支援部
担当部長・田口 晶大、他2名
企業家・専門家による企業セミナー「ビジネスチャンスを逃していませんか? 社長へのはじめの一歩教えます」広島ITコーディネ一タ協同組合
代表理事・普家浩文、他2名
H22「大崎上島の海里山の今と普を考える」研究集会
「瀬戸内海の藻場の特徴と里海としての管理」
「里海としてのアマモ場の利用」「受け継ぎゆく干潟」他
海中景観研究所
所長・新井章吾、他3名
企業技術者を活用した講演会「幹部船員の業務と心構え」日本郵船(株)機浜支部
支店長代理・岡田政宣
企業技術者を活用した講演会「~仕事の魅力と最新情報~」グローパル電子(株)会社
三澤卓史
企業技術者を活用した講演会
「インターネットビジネス最前線」
(株)ウィンテル
代表取締役・白岩一哉
日本郵船へイエルダール記念事業 海洋環境問題に関する講演会 「バラスト水の規制への対応について」日本油化(株)
常務取締役・今岡 博
H23日本郵船ヘイエルダール記念事業
「地震・津波発生時の外航船の状況及び対応」
日本郵船(株)海務グループ
危機管理チーム
チーム長・小川順也
知的財産に関する講習会(独)国立品等専門学校機備本部
発明コーディネ一タ・野中延恭
企業技術者を活用した講演会
「仕事の魅力と最新情報」
(株)NTTPCコミュニケションズ
村田 健
企業技術者を活用した講演会
「内航海運の現状」
第一中央船舶(株)
代表取締役・上窪良和
企業技術者を活用した講演会
「物流業界の仕事の魅力」
(株)日立物流・田中 恵
シンポジウム“瀬戸内「和船」物語"
「日本の船漕ぎ競漕」
「船の歴史とあゆみ」
海の博物館長・石原義剛
東京海洋大学
名誉教授・圧司邦昭、他2名