1. HOME
  2. 在校生の方へ

在校生の方へ

sho-190.jpg

平成30年7月豪雨災害における経済的支援等について

○JASSO支援金【返還不要】

対象:本災害により本人が住居する住宅に半壊以上(床上浸水含む)の被害を受けた学生

金額:10万円

必要書類:罹災証明書(半壊以上の罹災状況の記載があること)等

申請期間:7月23日(月)~7月31日(火)※申請期間以降も9月末までは受付をしますが、早めの申請をお願いします。

【参考】JASSO支援金

○JASSO奨学金【要返還】緊急採用奨学金(無利子)・応急採用奨学金(有利子)

対象:本災害により家計が急変し修学が困難となった学生

必要書類:罹災証明書等

○授業料免除

平成30年度後期授業料免除申請については、下記の記載のとおりです。

○学生相談に関すること

今回の災害に伴い、実家が被災した学生さんも多数おられるかと思います。被災された住居や家計に急変があった場合については、学生係までご相談ください。

また、心配事や分からないことがある時、悩んでいる時は気軽に学生相談室・医務室を訪ねてください。カウンセラー又は看護師が相談にのります。

問合せ先:学生課学生係 0846-67-3023

授業料免除

平成30年度後期分授業料免除の申請受付を開始しました。

                                     

02授業料免除募集掲示(後期).pdf

04-1授業料免除申請要項(後期).pdf

04-2【記入例】授業料免除申請要項(後期).pdf

年間行事予定

授業時間割

就職進学状況

奨学金等の学生支援制度

奨学金制度

奨学団体名賞与月額
日本学生支援機構
自宅通学性
21,000円:1~3年生
45,000円:4・5年生  など
日本学生支援機構
自宅通学性以外
22,500円:1~3年生
51,000円:4・5年生  など
近藤記念海事財団 20,000円:全学年
海技教育財団
(商船学科のみ)
26,000円:1~3年生、40,000円:4・5年生
50,000円専攻科生
新日本人船員・海技者育
成基金(商船学科のみ)
40,000円:1年~実習生、各学年5名まで、一定の条件による返済猶予・免除制度あり(22年度から)

※約15%の学生が賞与を受けています。
※上記以外にも自治体、法人などの奨学金制度があります。

災害により被災した学生への経済的支援について

別紙のとおり通知しますので、今後該当する場合がありましたら、学生係まで申し出てください。
以下から通知文ををダウンロードできます。

被災した学生への経済支援(ダウンロード)


諸届けと証明書等の申請

悩みと学生相談